カテゴリ:花ちゃんのこと( 56 )   

吠えてもカワイイぞ   

近くの中学校も冬休みになり、c0219815_19535559.jpg
「お家に帰りましょう」のチャイムが
4時に鳴ることに。通常は正午と5時なんだけど、おかげで正午と4時と5時の3回チャイムが鳴るようになってしまって、そのたびに花ちゃんは反応して、ハウリングしちゃいます。とにかくスピーカーが
真ん前の電柱にあって、大きな音が聞こえてくるので仕方ないかなぁ。おやつなどで気をそらして、反応しないように頑張っているのですが油断するとだめですね。

    


この間、プロのカメラマンさんに撮ってもらった
写真が出来上がってきました。
紙焼き4枚に、CDも付いていました。
短時間で撮影するのは大変だったと思います。
ありがとうございました。
ちなみにカメラマンさんは、藤井勝己という方だそうです。
アフリカなどで動物の写真を撮っているという話です。
c0219815_19543941.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ

by lovehana1619 | 2009-12-30 20:23 | 花ちゃんのこと | Comments(1)

おくりもの…   

c0219815_19334859.jpg

「パパ、あれ、誰かの忘れ物かな」
「うむ、そうだな。でも、ひょっとしてUFOじゃないか?」
「えー、ちがうよ」
「いや、帽子型の新型UFOだよ。この間テレビで言ってたやつだ。超常現象のなんとか研究の人が」
「ちょーじょーげんしょー」
「不思議な出来事を研究する人さ」
「それって、モルダー?」
「おっ、花ちゃん、すごい人知ってんねー」
「だって、Xファイル好きでよく見てたじゃん」
「いいから待っててごらん。きっと、ふわぁーと飛び立つと思うよ」
「………?」
「おかしいな、飛ばないなぁ。そうだサンタさんの忘れ物かな」
「えー、だって赤い帽子じゃないよ」
「花ちゃんにクリスマスプレゼントかもしれないよ」
「あの中におやつが入ってる?」
「そんなわけないか…」
「ひどいな、期待させといて」
「あ、花ちゃん、匂い嗅いでごらん。だって、ボール探すの上手だし、分かるんじゃない持ち主が」
「そんなー。でも、あ、んん、知ってるかも…」
「どお、わかるか?」
「うん、いつも撫でてくれるウチダのおばあちゃんのだ」
「やっぱり無理かなぁー」
「だから、ウチダのおばあちゃんのだってば。きっと今なら、あそこのゲートボール場にいるよ」
「ああー久しぶりだね、こんなおだやかで暖かい日は」
「ねぇ、聞こえてないのー」
「わかってるよ。ゲートボールのコーンというステッキの音がいやなんだって。ママ言ってたぞ、散歩行くとき、その音が聞こえると、スッと方向転換して別のコース行くんだって。ほんとに恐がりだなぁー」
「そうじゃなくて、ウチダのおばあちゃん…、も、もういいよ」
「でも、その繊細さがとっても花ちゃんらしいって。可愛いって、ママが」
「え、今なんて言ったの?」
「あ、聞こえてたくせに。花ちゃんは、ほんとに素敵だって。抱きしめたいくらい可愛いって。神様からの最高の贈りものだって。パパもそう思うよ。花ちゃん、Merry Christmas!」
c0219815_1935148.jpg

「花」というステキな曲なので。歌はボサノバカサノバです。
    

by lovehana1619 | 2009-12-25 19:41 | 花ちゃんのこと | Comments(2)

ハッピー・バースデイ!   

c0219815_2244131.jpg
花ちゃん、Happy Birth Day!
6歳の誕生日、おめでとう!
いつまでも陽気で、お茶目で、お転婆で、
可愛く、元気な花ちゃんでいてください。
あなたを心から愛する、
ママとパパより。
c0219815_22345888.jpg

花ちゃん、おめでとう!って
プレゼントいろいろもらったよ。
皆さんどうもありがとうございます!
c0219815_22353265.jpgc0219815_22354895.jpg
c0219815_22383373.jpg

1歳の誕生日フォト。
c0219815_23222882.jpg

2歳の誕生日フォト。
c0219815_2311873.jpg

3歳の誕生日フォト。
c0219815_23112094.jpg

4歳の誕生日フォト。
c0219815_23113380.jpg

5歳の誕生日フォト。
c0219815_23114562.jpg
我が家の蔵出し秘蔵写真から。
なんとなく花ちゃんの成長のあとが見えますか?
これからも花のことよろしくお願いします。

いつもご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ

by lovehana1619 | 2009-12-13 23:09 | 花ちゃんのこと | Comments(6)

雨の日の一日   

朝起きると、雨の音。
なんだか機嫌悪そうな寝起きの顔。
c0219815_21435763.jpg

予報では昼前と言っていたのに、
朝寝坊な花ちゃんが起きたときには
もう雨が降り出していて。
徐々に雨脚は増して、ちょっとこれでは散歩行けないね。
えっ、そうなの?
c0219815_21454562.jpg

行けなくて不満なのか、いきなりカーペットを掘り始めた。
デモンストレーションなのか、よく見せるポーズ。
掘ったり、舐めたり、糸ほどいたり、これじゃ高価なものは敷けません。

   
やってくれるね、花ちゃん。
しかたなく午後、小雨になったところで、散歩にGO!
c0219815_22133043.jpg

洗って、ドライヤーをして満足したのか、
いつの間にか眠って。気づくとごらんのポーズ。
今日は肌寒いのでホットカーペットをONにしてあって
そのせいで暑くなってしまったのかも。
c0219815_21451582.jpg

夕食の準備にキッチンで仕込みをしていると、
花ちゃんはボールを持ってやって来る。c0219815_21453313.jpg
知らないふりをしていると、何個も持ってきて、
膝のあたりを鼻でツンツン。
「これあげるから、
何かちょうだい」の合図だ。
「エライね、ボール、ママにくれるの?」
こんな目で見つめられると
ついついあげてしまう。

ペットとそんな毎日を繰り返しているけれど、
飽きないし、楽しい。
小さな幸せはこんなところにあるみたい。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

by lovehana1619 | 2009-11-17 23:28 | 花ちゃんのこと | Comments(0)

天性の愛嬌娘   

花が我が家にやってきた時にはトイレも全然できなくて、
悪戦苦闘の毎日。部屋のそこかしこにオシッコもウンチもで、
オシッコシートをいろんな場所に敷き詰めたり
ニオイのスプレーで誘導してみたりで、頭を抱えていました。
そんな時、動物病院のしつけや社交性を養うパピー教室に参加。
なにしろワンコを飼うのは初めてだったので、
参加のダルメシアン、ビーグル、ダックス、シュナなど
6ヶ月未満のワンちゃんたちとの触れあい、飼い主との交流のひとときを
経験でき、また基本のしつけもアドバイスをもらい、
とても心強く感じた頃でした。
あの時のシュナのCoCo君元気かな?

花ちゃんは参加した初日から
もうズンズンと遊ぶ仲間に入っていく感じで、ぜんぜん物怖じもせずに
しつけの先生から、花ちゃんはすごく積極的ですねと。
褒められたのやら驚かれたのやら、そんな感じのデビューでした。
c0219815_0425851.jpg

その頃からワンちゃんも人間も大好きで、
もう愛嬌満点のミニシュナでした。
いまもその性格は変わらずに、人見知りなど知らずに
通りすがりの知らないおじさんおばさんにも
シッポをプリプリと振って
”ね、撫でて、頭、撫でて”とキュキュンと
ノドを鳴らして全身をクネクネさせて愛嬌ブリブリっ子。

c0219815_22533891.jpg
ウチにくるお客さんや宅配の
お兄さんたちにもいつも”花ちゃーん”と
可愛がられて撫でてもらうので、
ピンポーンが鳴ると同時に
玄関にダッシュ。ときには玄関横の
部屋の窓からしっかりと
来る人をチェックしている。

散歩の通りがかりに中学生などに
”ヤバイ、可愛いー”などと撫でてもらったら、もう他の人みんなが撫でてくれるものと思って、なかなかその場を動かないし、キョロキョロ、ニコニコといつまでも愛嬌よく、
ピョコンとおすわりしたりして。

よく人にこんなに人懐っこいワンちゃんははじめて。
なんてよく言われて、きっと飼い主さんの育て方がいいのね、と
うれしい言葉をみなさん掛けてくださいます。
ですが花ちゃんのこの愛嬌のよさは、
ブリーダーさんのところでとても温かく、家族のように
接してくれて、人間のやさしさをしっかりインプットしてくれていた
おかげなのかな、といつもそんなことを話しています。

by lovehana1619 | 2009-10-24 23:32 | 花ちゃんのこと | Comments(2)

花はもうすぐ6歳   

あっという間に、もう6歳、そんな感じの時間の早さ。
我が家に初めて来た時…それは04年の2月の終わり。29日。
埼玉のブリーダーさんから譲っていただいた花は、
小雨の降る早朝にはるばる陸便で近くの営業所に届けられました。
子犬だし、長時間トラックに揺られて、と考えると心配で。
6時頃パパと二人急いで駆けつけると、
狭いゲージの中でニヤッと不敵に微笑んでいました。
あれ、来たの? あんたたちが、新しいパパとママ? てな感じで。
これはなかなか手強そうなヤツ、とパパは思ったそうです。
予想通り、我が家に来るなり、部屋の中をピョン、ピョンと
とてつもなく落ち着かないワンちゃんで。
子犬って、みんなこうなの?c0219815_1203326.jpg
まあ私たちも初めてのワンコ飼いで、何にもわからないオロオロ状態。
その頃我が家はまだネコ派で、多いときは7匹くらい(今は、黒猫のチコちゃん8歳?だけ。
チコは我が家の庭に捨てられていたので、生年月日なども不明)飼っていた経験もあって、
ネコに関する知識はそこそこ。でも、ワンちゃんのこととなると…。
c0219815_10314779.jpg
グッズ類やしつけなど、近所の先輩様にいろいろと教わりながら、
ここまで天真爛漫ないい子に育ってくれて、うれしいです。ありがとうです。
我が家にとっては、もう「舞い降りてきた天使」のような大切な存在です。
c0219815_9293986.jpg
"ヨシモトの山田花子ちゃん似(花子さんゴメンナサイ)だったので、即、名まえは花に”
"この頃から、ドスコイ体型しちゃってるね"
c0219815_9301394.jpg








"ちょっぴり女の子っぽい、ところも…。ハニカミ姫かな…”

by lovehana1619 | 2009-10-19 01:34 | 花ちゃんのこと | Comments(0)