いちょう並木を歩けば   

黄金色の絨毯を敷きつめたようにc0219815_21593575.jpg
なっているかな、と期待して
いちょう並木を眺めに来たけれど。
まわり一面とはいかないまでも、
冷たい風に舞う落葉が秋の切なさ、
夕暮れ間近な時刻のさびしさを誘って
ジーンと胸にしみる風景が
そこにありました。もうこんな時期になったんだね。
来週は12月。早いなぁ一年なんて。
c0219815_2212232.jpg

でも花ちゃんは秋の終わりの淋しさなんて
無縁の元気はつらつ娘。
いつもと変わらず
あたりをクンクン&マーキング。
c0219815_22133514.jpg

   いつも遊んでいるc0219815_22352366.jpg
   グラウンドを見つけると
   もう止まりません。
   ボールを追って、一目散。
   元気なのはいいけれど、
   もうすぐ6歳だから、
   こんなに走らせて大丈夫なのか
   すごく心配です。


はい、お疲れさん。
最後は抱っこされて、おすましして、ハイ、チーズ!
さあ、帰ろ。もう暗くなるよ。
c0219815_22132141.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ

by lovehana1619 | 2009-11-24 23:04 | 散歩の途中で | Comments(0)

<< 雨上がりの道を 夕陽に向かって >>